網野町のホームセンターには釣具が売ってる!

今回は田舎のホームセンターについて話します。

まず、言いたいこと


田舎のホームセンターはおもしろい

地元の人にとっては普通なのかもしれませんが、僕にとっては、ずっと見ていて飽きない場所です。

秋から冬にかけて、京丹後市は「浦西(うらにし)」という気候のため、よく雨が降ります。

京丹後市に来たのに、雨が降って遊べない!

そんな人に向けて、僕がオススメするスポットは

ズバリ「田舎のホームセンター」です!

ホームセンターで、その土地の『日常』を味わう

旅行といえば

  • ホテルに泊まる
  • 美味しいご飯を食べる
  • 温泉に入る
  • 観光名所を回る
  • お土産を買う

これが従来の旅行だと思います。

しかし!

たまには一味違った旅行、観光をしてみてはどうでしょうか?

  • その土地の歴史を知るでもなく
  • 旬の味覚を味わうでもなく
  • 最新のアクティビティを体験するでもなく

その土地の『日常』を味わってみる

これは、ぼくが旅行をする時にやって楽しかったことで

例えば、そこに住んでいるような雰囲気で

  • 地元のスーパーで食材を買って、調理して食べる
  • 朝に周辺をランニングする
  • ローカルな銭湯に行ってみる

まるで自分が旅行先に引っ越したかのような錯覚を感じて

なんとも、おもしろい。

新しい土地で暮らすという感覚を、手軽に体験するには
この『日常』を味わうことを旅行に盛り込んでみるといいです。

ただし

僕の盲点だったのが、「ホームセンター」でした

旅行先でまず、ホームセンターへ行くことはありませんでした。

なぜなら、当然と言えば、当然ですが、「行く必要がないから」

旅行でホームセンターに行っても
買う必要がないし、買っても荷物になる

でも、行くだけ、見るだけでいいんです。

ホームセンターは、その土地・地域そのものなんです。

ホームセンターにこそ、その土地ならではの『カガヤク トコロ』が
ぎっしりとつまっているんです。

親たな観光スポットとして「ホームセンター」へ行ってみてください。

自分が住んでいる場所では売っていないもの、見たことがないものに出会える

京都市内に暮らしていた頃、ホームセンターというと

洗剤、トイレットペーパー、蚊取り線香などの
日用品を買うのに利用していました。

ただし、田舎のホームセンターは地元の人にとって
日用品や仕事で利用するモノの購入であったり

一般の家であっても、畑をやっている方もいるので
扱うものが幅広くそろっています。

また冬になれば雪が積もるので除雪グッツが必要になります。

京都市内のホームセンターには売っていないもの

見たことがないものに出会うことができます。

コレは何に使うのか?

引っ越してから、我が家もホームセンターのヘビーユーザー

新しい家に移り住んだことで、何かとホームセンターで
買い物する機会が増えました。

石油ストーブや、プロパンガス専用のガスコンロなど、

住んでみて、アレいるな、コレいるなと思ったら
ホームセンターに向かいます。

参考記事:田舎の冬といえば、やっぱり石油ストーブ

DIY用品が充実

とにかくDIY用品の充実っぷりはハンパないです。

一般工具はもちろん、DIY初心者の僕にとっては

なんじゃコレ?どうやって使うんやろ?

というような工具もいっぱいあって飽きません。

引っ越してきてからは自宅に作業するスペースもあるので

DIYにチャレンジしています。

今は絶賛雪対策グッツが充実

これから冬本番なので、雪対策グッツが豊富!

スノーダンプという手動の除雪機があるのですが

カラーバリエーションが豊富でかっこいい。

僕は3年前、京丹後市が大雪だった時、嫁の実家で

普段は見れない、雪の量にテンションが上がり

スノーダンプを裸で操った覚えがある

メカが豊富

店に入って、まず目に入るのはこれからの季節の主力となる雪対策用品。

除雪機!かっこいい!

僕は数年前、嫁の実家に行った時に、見て驚いたのですが

家に除雪機がありました。

除雪機だけでなく、チェンソー、草刈機、農作散布器など

メカが豊富で、子どもと見ているだけで、時間がつぶせる。

生き物がいる

ぼくが子どもの頃は、まだ京都市内でも

ホームセンターで、金魚や動物を売っているところがあって

両親がホームセンターに行くと言うと、喜んでついて行ったのを覚えています。

そして、田舎のホームセンターには「います!」

家でペットが買えない人は

ホームセンターに行けば、いつでも会いにいけます。

衝撃!釣り用品が売っている(エサもある)

タイトルにもある通り。これがいちばん衝撃的でした。

網野町のホームセンター、ジュンテンドーでは

なんと釣具が売ってます

そして、なんとオキアミなどのエサもあります。

網野町で釣りに来られた方で、買い忘れがあった場合は

ジュンテンドー、もしくは八丁浜の近くにも
釣具屋さんがあるので、ご安心ください。

普段の生活の中に『カガヤク トコロ』がある

このブログでは

まだあまり観光名所を紹介していません(後日、紹介予定です)。

ただ、本当にココに住んでいるだけで、おもしろいこと、楽しいこと、感動することがあるので

僕は、まずそこを伝えたいと思っています。

今後、この魅力たっぷりの京丹後市に住んでくれる人が増えれば、最高に嬉しいですが

そうでなくても、まずはココに遊びにきた人が

田舎のなんでもない、日常に感動してくれたらいいなと思っています。

そのヒントになるようなことを、カガヤク トコロで伝えていけたらと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です