「田舎は動物との共存生活である」は本当なのか?

「田舎は動物との共存生活である」は本当なのか?

京丹後市に引越して来た、僕たち家族の田舎暮らしをブログで紹介しています。

今日は我が家にきた、とある訪問者の話。

田舎に住むと


「虫や、動物と共存生活だよ」


とは聞いていましたが、本当に動物との遭遇率が高い。

引っ越してきたのが11月なので、虫はそんなにいませんが、

すでに道や山でよく動物に出会います。

そして、とうとう我が家にも○○がやってきました。

さらに、田舎だけに存在する人なのか?
通称『なんでも屋さん』が○○対策に来てくれました。

動物やら、なんでも屋さんやら、僕にとってワクワクの経験をお話しします。

いろんな生き物に出会える田舎

田舎で生活していると、いろんな生き物に出会えます。

その遭遇率は、想像以上でした。

その瞬間を写真でおさえられていないので、

今回は写真少なめなのが残念ですが、
本当によく出会います。

夜の峠はサファリパーク

まず「シカ」はめっちゃいます。

先日、夜に海岸沿いの峠道を車で走っていると、

そこらじゅうにいました「シカ、シカ、シカ!」

もう子供は大はしゃぎ。

『リアルサファリパーク』です。

楽しい半面、僕はまだないですが、

鹿にぶつかかって、車がヘコんだり、

車が廃車になった人もいるそうなので、

くれぐれも田舎の夜道は特にゆっくり走しましょう。

めずらしい動物にも出会える

都会で出会う野生動物といったら、猫や鳥くらいでしたが、

ここ京丹後市は違います。

まず引っ越して間もない頃、「キツネ」を発見しまいた。

「おぉ、なんか道にいるいる。。。えぇ!!キツネ!!!」ってなりました。

野生のキツネなんて生まれて始めて見たので、僕も大興奮!

そして、「タヌキ」も2回ほど出会っています。

鳥にしても、海に近いことからカモメなんかも出会うことができます。

沖にカモメが大量にいるときは

「ってことは、あそこの下には魚の大群がいるんかなぁ?」と、子供と話したりします。

我が家にも○○

そして、とうとう道だけでなく、我が家にも侵入者が!

朝、職場につくと突然、嫁から電話がかかってきて

「大変!帰ってきて!」と、

「いや、今職場ついたところやからムリ!」

と冷酷な僕でしたが。

ただ、昼休みに家に帰ってみると、家の玄関を上がったところに「足あと」が!

どうやら家に動物が入ったみたい。

そういえば、たまに夜中に、障子や扉がガタガタ揺れる時があった。

風だろうと思っていたけど、どうやらこの侵入者のシワザのようです。

どうすれば良いかわかりませんでしたが、

とりあえず、昼休みも終わるので職場に返りました。

救世主「なんでも屋さん」現る

仕事が終わり夕方、ウチに帰ると、何やら自宅が騒々しい。

中に入ると大家さんと、もうひとり、知らないおじさんがいました。

嫁が動物が出たことを大家さんに相談すると、このおじさんを連れてきてくれたらしい。

おじさんは「こりゃイタチだわ」と言いました。

そういえば、こっちに来てからイタチもよく道端で見かける。

嫁に「このおじさんは、猟師さんなん?」と聞くと、

「ウチもよくわからんけど、『なんでも屋さん』だって」と、

「なんでも屋さん???」

まず頭の中に「?」と、なんでも屋さんとは、田舎だけに存在する職種なのか?

いろいろな疑問と、面白さを感じたけど、

とりあえず、このなんでも屋さんにイタチをどうすればよいか聞いた。

その日はとりあえず、なんでも屋さんは、
イタチが侵入してきたであろう穴を木で塞いでくれました。

そして後日「ワナをもってくるわ!」言い、去っていきました。

イタチの好物は○○

数日後、なんでも屋さんが我が家に来て、ワナをもってきました。

ちょっと気になったので、質問しました。

Q.「ちなみに、ワナにはエサとかつけるんですか?
あと、イタチって何が好きなんですか?」

と尋ねると、

A.「からあげ」

と教えてくれた。

「からあげっ!!?」そこがもう、かなり面白い!

芋とか、米とか、ウィンナーとかよくありがちなエサじゃなくて、

そんなジャンクフードが好きなのかイタチ!!(笑)

そして「ハッとした」

イタチが出た前日、

我が家は「からあげ」を揚げていた。。。

これは面白い。ブログのネタにしよう。

それから、からあげの残りをなんでも屋さんにたくし、家にワナをしかけていただきました。

また捕まったらブログで報告しようと思います。

田舎は動物と共存は本当だった

とにかく田舎の動物遭遇率が高いのは本当でした。

そして、これから暖かくなれば、おそらく虫もたくさん出てくるでしょう。

ここは完全に人によって好き嫌いが分かれるところで、

というか、このエピソードでワクワクしてしまうのは
僕を含めてかなり少数派なのかもしれませんが、

とにかく、ぼくはこの

  • 動物遭遇率の高さ
  • イタチの襲来
  • 『なんでも屋さん』の存在

すべてがカガヤク体験でした。

すこしでも共感できる方がいれば

「ズバリ!あなたは田舎に住むべきです!」

また引き続きボクのブログを読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です